ゆがんだ骨盤をリセットしたい

骨盤矯正には椅子やベルトなどのグッズも

お手軽骨盤矯正グッズ

骨盤矯正には時間もお金もかかるので、自分で器具を使っての矯正はいかがでしょうか。

 

産後ダイエットの補助用品として器具が沢山売られているようです。

 

代表的なのが、クッションや椅子などですが、矯正ベルト・バンド・コルセット・チューブなどもあります。

 

一般的に、産後ダイエットは皆さん、半年までにしているようです。

 

忙しい女性にとっては、骨盤矯正だけに時間をかけることはできなにので、自分に合うもので是非使って見たいものです。

 

矯正器具といった機械もありますが、部屋の場所も取るし値段も高いので普及はイマイチのようです。座椅子やクッションは、座って過ごすことが多い人にとっては、便利ですし、何よりも腰から背骨の自然なカーブなので、座り続けても疲れにくく、姿勢を助ける意味もありますので、人気があるようです。

 

より楽なようにと、背あてや腰あてがついていたり、お尻にかかる圧力を分散させるバランスを考えた物まで沢山あります。

 

産後の骨盤矯正グッズ

女性が赤ちゃんを出産すると、個人差はありますが、骨盤のゆがみが発生しますので、皆さん半年以内には骨盤の矯正体操などをされている方がいます。

 

その際、より効果的に様々なグッズを購入し、努力されていると思いますが、一番人気は、クッション、椅子に行き着くようです。

 

歪んで開いた骨盤と外側の股関節を元の位置に戻し、下半身のラインを引き締める効果があると言われています。

 

どれも女性の体形を意識した、独特の傾斜となった設計になっているので、座るだけで骨盤を内側に修正するような仕組みになっています。

 

次に人気なのが、ベルト、バンド式です。これらも又、開いてしまった骨盤を締めて補正しながら矯正するものです。

 

中には骨盤を締めるだけでなく、ゲルマニウム加工した物や、腰部を温めるといった付加価値をつけた物まで販売しています。

 

ているものもあります。 少し体力のある方には、股関節をトレーニングして大腰筋を鍛えるステッパーなどがあります。

 

ペダルに足を乗せ、骨盤矯正を兼ねた、全身運動に近いものとなり、脂肪の燃焼や、太もものシェイプ効果も狙ったものと言えそうです。

 

最後は少々値の張る骨盤矯正マシンになりますが、セットしたベルトからの振動やエアバックの圧力で、歪みを矯正するもので、座った状態や横になって、スイッチを押すだけの簡単に使える物です。