ゆがんだ骨盤をリセットしたい

最近話題の骨盤矯正って?

骨盤矯正に興味を示す方が増えているが

街を歩くと「寝ながらできる骨盤矯正」とか、「骨盤矯正であなたも痩せられる」とか、あるいは、「あなたの体、歪んでいませんか?」といった看板が目に付きます。

 

骨盤矯正に興味を示す方が増えているのか、それとも業者が仕掛けているのかは別にして、突き詰めて見ると、理由はザックリ2つに分かれます。

 

まず、「ヘルニヤや腰痛で悩む人が多い」それと「骨盤矯正でダイエット」を理由に、日常生活に支障をきたさない快適な生活をしましょうという宣伝です。

 

これだけ看板や、テレビ、雑誌で宣伝されれば、体に悩みを抱えている方が、骨盤矯正によって少しでも改善させたいと思う人が現れても不思議はありません。

 

『本当に骨盤は歪むのか? 』

これは、整形外科と、施術家の間では、答えが違ってきます。

 

整形外科の先生は「骨盤は歪まない」と考えるのが普通ですし、施術家にしてみれば「骨盤は歪む」という意見が多いです。

 

「骨盤の歪み」だけを見れば、レントゲン等ではほとんどの人が異常無いと言われるはずです。

 

医学的に見れば、骨盤は靭帯や筋肉で固められてますので、仙腸関節も可動域が狭く、骨盤自体は歪む要素が殆んど無いのです。

 

こうして見ると、歪むというよりも、「体の動きによって、バランスを取るために骨盤が前後左右のいずれかrに傾いている」という表現が正しいかもしれません。

 

局所の血流は変わるかもしれない

以前、NHKの番組、「ためしてガッテン噂の健康法検証SP」の中で取り上げられたことがあったのですが、科学の力で徹底検証検証に参加した「20代から40代」の女性4名を中心に、ダイエットや腹がへこむとかの健康法について放映しておりましたが、実は、骨盤は大きく三つに別れていて通常は開く事はないそうです。

 

ただ、女性の場合、出産のときに備えて動く余地があるそうです。

 

そのご、骨盤が開いてしまうと内蔵が下がってくる恐れがあるので、「ぽっこりお腹」になったり、血行が悪くなりといった影響が出て、基礎代謝も下がることはあるとの放送でした。

 

そこで、骨盤を引き締める事で、内蔵の位置が戻り、血行が良くなりますよとの話でした。

 

結論は、専門家に聞いてみると、局所の血流は変わるかもしれないが、基礎代謝量を上げるだけの効果は考えにくく、科学的にキチンと検証して効果を認めた論文はまだ、存在しないということでした。